2. 霊的治療


私は人間というものは、
3つの身体が重なり合って存在していると考えています。
1つは「肉体」
2つ目は「心」
3つ目は「霊体」です。
この3つがバランスよく調和している状態のことを「健康」と言います。
しかし、このどれか1つでもバランスを崩してしまうと、
人間は病気になってしまいます。
私は生命に影響を与えるヒーリングの本質は、
本来、霊的なものだと考えています。
もっとハッキリ言うと、生命とは霊そのものであると思うのです。
今回の実験は、催眠術で被験者の指導霊にアクセスして、
霊界にいる被験者の3体(肉体・心・霊体)のバランスを調和させることができる、
腕利きの治療霊を召還してもらいます。
そして被験者を健康な状態へ導くというような実験を行います。(^^)

****************************************

37歳 男性

とても解りやすいご説明ありがとうございます。
本当に感謝感謝です。
今日まで人類は体と心の研究により医学の場で多くの成果をあげてきました。
それでも原因不明の難病も数多く存在しています。
肉体と心、そして霊体のバランス。
これからの医療のカギはそこにあるのでしょうか?
きっと霊体についての研究は様々で、
ハッキリとした成果は皆無に等しいのだと思います。
誰もが知っているようで、
全く知られていない霊体という存在。
僕は17年前に「クローン病」という病を患いました。
日進月歩と言われている現代医学であっても未だその特効薬は発明されていません。
打つ手がないのです。
どうぞよろしくお願いたします。

おかげ様で体調は良いのではないかと思います。
というのも朝の便通の状態が良くなったと思うのです。
食事も以前と変わらないものを摂取しています。
生活習慣などは変えていません。
でも調子がいい。
これは大変な変化だと思います。
もう少し様子を見て、
病院でしっかりとした検査を受け状態を確かめたいです。
ありがとうございました。

大変お世話になります。
体調は変わらず好調だと思います。生活習慣も変わりありません。
検査は来年の夏だということでした。
ちょっと先でしたが、治療期間が出来たのでちょうど良いと思いました。
先生の教えを実践してみます。
楽しみです。

****************************************

32歳 男性

身体が浮いているような不思議な感覚でした。
セラピーが終わって直ぐの実感はありませんでした。

が、一晩明けて通勤途中、

目線が若干高いと思ったら、背筋がピーンと伸びて歩いていました。
日頃から意識して歩かないと伸びない背筋が、無意識に伸びています。
むしろ伸びていることが自然です。
仕事中も若干気が抜けていたのですが、集中して効率よく仕事をしています。

何故か?

となれば思い当たるのは、セラピーしかありません。
身体の隅々までリフレッシュしています。
短い時間のセッションでここまで効くのかと実感しています。

****************************************

45歳 男性

内臓の数箇所が光っていると、白い空気のような塊が(でも話をするんですよ)
教えてくれて、腹痛はそこが悪さをしているんだと。
気持ちが浮ついて回りのことを過剰に気にかけていたり、
もう結論付いて済んでしまった細かい事をクヨクヨ気にしていたり、
それが原因で、日ごろからヤケになって暴飲暴食を繰り返すと、
其処が暴れて腫れるんだと。だから、自分をいたわりなさいって。

### 実は、人間ドックで肝臓と膵臓にポリープを指摘されています。
### 経過を見ていますが良性なものと診断されています。(医者の暗示かも?ですね)

****************************************