1. 心の整理〜能力開発


催眠実験に協力してくださる女性が現れました。
お名前をMさんとさせていただきます。
目指す所はエドガーケイシー(1877〜1945)にどこまで迫れるか・・・です。
Mさんの被暗示性はバッチリです。
しかし、Mさんはビジョンを見ることが出来ませんでした。
最初は想像で良いから僕が暗示する通りに想像してみてください。
と提案してみました。
案の定上手くいきました。
ゆくゆくは想像の世界に実感が加わっていけば良いかなと思っています。
まずは、Mさんを深いトランス状態に催眠誘導して、
キーワード(故: お父さん)を与えました。
Mさんの催眠術に興味を持った動機が、
お父さんの闘病中になんとかしてあげたかった。
もし聞けるのなら、延命を望んでいたのか?
何か言い残した事は無かったか?等を聞きたいという、
強い意思を感じたからです。
いつでも自分が思った時にキーワードを唱えると深いトランス状態に行けるようにしました。
これも大成功です。
自分で深いトランス状態になることも何度かやるうちに完全に身に付いたようです。
覚醒する時は「気持ち良く、スッキリ、ハッキリ、目が覚める」と思うと、
そのように覚醒するようにしました。
これで下準備はOK!です。
Mさんにキーワードで深いトランス状態に入ってもらいました。
綺麗な花が咲き乱れる公園のベンチにお父さんが座っています。
と暗示しました。
Mさんの目から涙が溢れ出しました。
僕はMさんがお父さんに会えたことを確信しました。
以下はMさんから感想メールをいただきましたので、
原文を掲載させていただきます。(^^)

****************************************

2月19日は忘れられない日になりました。
私は以前からハイヤーセルフに会うCDを聴いていましたが、
光や色を見るだけで会う(姿を見る)ことはありませんでした。
ただ「早く来い」とせかされたり、
威圧的な雰囲気で恐怖が強く、会いたいのに会えない状態でした。

南先生には「ハイヤーセルフに会う」「恐怖を取り除く」「恐怖の根元は何か」
をみていただきました。
実際はそれ以上に私の精神的苦痛を取って下さいました。

守護霊様の部屋に誘導されたときはドアを開けた途端部屋の中が赤と紫で
ぐるぐる渦巻いていて、私はその渦に飲まれそうに中心へ向かって行き、
怖いと思ったら先生は察してくださり、すぐに暗示を解いてくれました。

次に深く誘導され私の目の前にあるベンチに、
昨年他界した父を呼び出しました。
実は父が他界する前日に私はレイキ3を修得したのですが、
長年病床にいた父だったので、
このまま逝かせてあげようと勝手に自己判断をしてしまいました。
あの時父は私の語りかけが欲しかったのではないか?
私は父を無視してしまった。
父は今、悲しんでいるのではないだろうか・・・?
私はベンチに並んで座りました。

父はとても穏やかに微笑み私の全てのマイナスを打ち消して、
「これで良かった」と言ってくれました。
父と話せたことで私の心の負担はかなり減りました。

先生は今後も私が好きな時に自分でベンチのある場所まで行って父と会えるように、
特別な暗示をくださいました。
又、ベンチには父だけではなく、
自分の会いたい人物を呼び出すことが出来るのです。
これはとても素晴らしいプレゼントでした。

少し時間を取ってから次の誘導が始まりました。

私はゆったりした気分で温泉に浸かっています。
そこで身体の深部から黒いモヤモヤがどんどん流れ出しました。
長年溜まった恐怖や怒りや自分に不要な感情を思いっきり流しました。
先生の声はエコーがかかって心地良いのです。

誘導から覚めると完全に自分の身体がリフレッシュしているのを感じました。
まるで新しい身体を手に入れてそこに自分が入っていくような感覚なんです。
軽いし、拘っていた「恐怖は何処から来るのか」「なぜハイヤーセルフは威圧的なのか」
「なぜ命令するのか」といったことがどうでも良くなり、
「今、何て幸せなんだろう〜!!」って気分になりました。
今、こうして誘導されていること、先生に出会えたこと、Aiのサイトに出会えたこと、
今をサポートしてくださったハイヤーセルフへ、
一緒に同席してくださったwakakoさんに、
いつでも父に会えることに・・・・・きりがありません。
とにかく全てに幸せ、ありがとうという気持ちでいっぱいになりました。
もう空中浮遊している気分で、
これだけで胸いっぱいですがハイヤーセルフに会う誘導が始まりました。

背が非常に高く全身白いマントで身を包み、
長い杖を持った男性が現れました。
威圧的なあの感じです。でも、もう怖くありません。
名前を訪ねると彼はミカエルと名乗りましたが違うと感じました。
彼は私は将来、行き場の無いさまよっている死者の魂を救うと言いました。
漠然とは思い描いていた未来のビジョンでしたが、
むしろ、オーラやチャクラを見たりチャネリングが出来たら
どんなに良いだろうと思っているくらいです。
彼は言いました。
「今はまだ時期ではないし準備が整っていない、今のままでは私が途中で投げ出す」と・・・。
では、いつから出来るのか聞くと教えてくれませんでした。

その後、私と夫の関係、息子との関係も見ていただきました。
小三の息子が不幸なことに巻き込まれないか?
いつも心配でしたが、
先生はアカシックレコードの図書館に連れて行ってくださいました。
息子の分厚いデータ量からみて、
幼い命を断つことは無いと確信してホッ!としました。
長い間抱えていた息子への不安と父のこと、
ハイヤーセルフとの出会い、夫との関係、恐怖を手放せたことなど、
もう、お値段付けられないくらい多くの癒しと答えを戴きました。
本当にありがとうございました。
貴重な体験が出来たこと、
お時間をくださいましたことに感謝します。

追 伸
あれから色々な運命の後押しがあり、
私は本気でレイキに取組もうとロミロミマッサージを習い始めました。
メニューの中にレイキを取り入れ癒しだけではなく、
病気の早期発見や精神的苦痛も一緒に取り除けたらと考えています。

****************************************