自己催眠や催眠術や催眠心理療法の世界は知識も去ることながら、
今までどれほど実践してきたかという経験が何より物を言う世界です。

この「催眠術師/催眠心理療法士 養成スクール」の目的は、
自己催眠のスペシャリスト、(自分自身をコントロールできる人)
催眠術のスペシャリスト(本当に催眠術が掛けられる人)
催眠心理療法のスペシャリスト(本当に人の心がケアできる人)
を養成することにあります。

ここで簡単に皆様が通るであろう
自己催眠や催眠術や催眠心理療法の修得方法を書いてみました。

1
一番安価で修得する方法は、
自己催眠や催眠術や催眠心理療法の本を図書館で借りてきて、
そのポイントを見抜き、
自分自身や自分の身の回りの人に積極的に実践していく方法です。
これは、上手く自己催眠のコツが掴めたり、
最初にあたった被験者の被暗示性が高く、
上手く催眠誘導に成功して自信を付けることができれば、
確かに物になるでしょう。

2
次は、催眠の講習会に参加するか、
テレビやビデオ等の催眠特集を見て、
自己催眠や催眠術や催眠心理療法の出来る人の技術を盗み、
積極的に実践していく方法です。
これもやりようによっては、かなり効果的だと思います。

3
そしてさらに便利なのが、
私が出している催眠術のDVDを購入して、
その通りに自分の身の回りの人に積極的に実践していく方法です。

もしも私の駆け出しの頃、こういうものがあったら、
迷わず購入していたと思いますし、
ガンガンに練習して修得したと思います。
しかし、私の修行時代にはそんな便利な教材はありませんでした。(^^;

今の私があるのは、
色々な回り道や一見無駄のように見える失敗や練習の数々です。
今では、無駄なものなど一つも無く、
全てが自分自身の可能性を引き出すチャンスだったんだと気づいています。

もっとも、やり方は解っていても実践していかなければ自信が付かないし、
結果的に修得することができなくなるのだと思います。
自己催眠や催眠術や催眠心理療法の修得にあたって何よりも大切なのは、
「経験から得られる自分はできるという確信」なのです。

とはいうものの、世の中そう簡単にはいきません。
色々な障壁があると思います。

例えば・・・・。
自己催眠のやり方が分からない人。
あまり自己催眠や催眠術や催眠心理療法を練習する機会がもてない人。
恥ずかしくて催眠術や催眠心理療法の被験者になってもらうお願いができない人。
身内にしか催眠術や催眠心理療法を実践したことがない人。
自己催眠や催眠術や催眠心理療法は某所で教わったものの、
何度やっても自己催眠で自分自身をコントロールしたり、
催眠術を掛けたり催眠心理療法の効果を出すことができない人。
本物の催眠術師/催眠心理療法士に教わりたい人。

そんなあなたに、各コースにおいて、
本格的に自己催眠や催眠術や催眠心理療法の勉強ができる、
「催眠術師/催眠心理療法士 養成スクール」を作りました。

この機会を利用して、是非、自己催眠や催眠術や催眠心理療法が出来るようになってください。
せっかく縁があって出会った自己催眠や催眠術や催眠心理療法なのですから、
あきらめないで是非修得してください。

きっと新しい世界が開けていくはずです。
というより新しい世界を切り開いていく自分になっていくはずです。
新しい世界とは、自己催眠では自分自身の無限なる可能性です。
催眠術や催眠心理療法では色々な人々との出会いです。
出会い無くして催眠術や催眠心理療法はできませんから。(^^)

スクール紹介ムービー



催眠術師/催眠心理療法士 南  裕