受講者の体験談(当日)

今日はありがとうございました。 早速ですが、試してみました (^_^) 教わったことを忘れないうちにと、 試したくて仕方ないのですが知り合いが相手では気まずい。 考え抜いた末に向かった先は、、、お見合いパブ。 ちなみにこの類の店に行くのは初めてです。 そこで、一人の女の子と話をしました。 想像力や集中力があるかどうかという会話で盛り上げながら、 心理テストと称して3つの物あてゲームから入り、 指をくっつけ、拳を固める動作へと入っていきました。 ここまではこれまでも他の相手に試したこともあったので問題なし。 自分も妙に落ち着いていました。 さらに、腕を曲げられないようにしてみる。 意外と気楽に台詞が出てくる。 そしてきっちり腕が固まる。 本人が面白いという反応を確認した上でいよいよ深化に挑戦。 暗示文を語りかけ椅子から立ち上がれない暗示をかける。 やはり成果はあるなと自分でも感じました。 すると彼女は立てない。 ちゃんと解くと立てる。 やった。 あとで聞くと、エレベータが20階から下りる暗示の10階くらいから気持ちよくなったとのこと。 なるほど。 つづけて10から逆算した後、今度は立てるけど前に歩けない暗示。 すると立てないの膝より下が動かないので立てないとのこと。 だんだん深くかかってきているという実感がわいてきました。 かかり方に勢いがあったのでつづけて感覚支配を試しました。 首を廻す深化のあと、缶コーヒーをオレンジの味にしてみました。 しかし、これは今ひとつ。 でも味は変わったと実感してもらった。 次に感情支配ということで好き好き催眠。 ペットボトル大好き成功。 一度手にすると返してくれない。 続けてネクタイ大好きも成功。 ちゃんと解くと普通になることも確認。 「僕がしゃべるとどういうわけだかおかしい」のも成功。 健忘暗示を入れたのを僕が忘れて、 つい「おかしさ、2倍!」といったら、それまで笑っていたくせに、 このときだけ冷静に「何?おかしさって?」と言われたのが興味深かった。 確実に健忘も入っているようでした。 局所にminamiさんの真似で両肩で落とそうとするが失敗。 しかし、語りかけや逆算で眠ってもらえました。 ネタもつきてきたので、目に入った靴べらが気になって好きになるように暗示。 健忘で忘れているはずなのに壁にかけてあった靴べらを見て気になるとのこと。 僕が使う姿をみて喜ぶ彼女。 今度はその靴べらを持って帰りたくなる暗示をかける。 すると、トイレに行きたいとのこと。 そして一緒に持っていくことを期待したが、 どういうわけだか一生懸命ソファーの裏に隠している。 本人曰く「ここにあったでしょ」。。 いや、そこにはなかったんだけど、まぁいいか。 どこかで暗示をとり違えたのか。 トイレから帰ってきても、まだ靴べらを好きな模様。 その間に僕が移動した靴べらをまたソファーの裏へ動かしている。 暗示はとり違えているが、もしかしてこれはかなり入っている?と思い、 更に深化させてフリーズに持っていく。 これは失敗。 「フリーズ!」固まらない。 「えっ何?何?」。これが限界か。 最後は、きちんと全部思い出させて解きました。 思い出を聞くと一番印象的だったのは前に歩けないときだったとのこと。 他に覚えているのはペットボトルをなぜだか抱えていたということ、 後はあまり思い出せないようでした。 靴べらもすっかり忘れているようだ。 でも見た目がすっきりと、はっきりとしていたので大丈夫だと思いお別れ。 一時間くらいが経過していました。 印象深い一日でした。 何よりも彼女のような相手に会えて幸運でした。 その日のうちに教わったことをほとんど出し切りました。 ここまで出来たのもminamiさんとキューPさんの的確かつ分かりやすいご指導の賜物。 また面白いことがあれば報告させていただきます。 ハットリより



前ページへ