概 要



●名称
一般財団法人 日本催眠術協会
Japan Hypnotism Association

●設立
2009年1月1日より発足し、
2010年8月17日一般財団法人に改組。

●理事長
吉田かずお

●沿革
2009年1月1日(平成21年)吉田かずお、を理事長として、
川上剛史、南 裕、により日本催眠術協会を発足させる。

2009年10月27日(平成21年)苫米地英人を理事に迎える。

2010年8月17日 一般財団法人に改組。
(会社法人等番号 0104-05-009011)
新たに評議員5名、監事1名を加える。
吉田かずおは、協会理事長として留任。
苫米地英人が、法人代表理事に就任。

●目的
この法人は、催眠を含む気功・武道・医療・スポーツ等において、
人間の意識の役割に関する研究・教育・啓蒙活動を行うことにより、
人々の日常生活や仕事上において、
高いモチベーションの保持や目標に対する動機づけの実現に寄与することを目的とする。

●事業
この法人は、上記の目的を達成するため、次の事業を行う。
1.催眠術に関わる教育・啓蒙、またそれに準ずる社会貢献活動
2.催眠を含む気功・武道・医療・スポーツ等における
  意識の役割に関わる教育・研究・啓蒙活動
3.広く人間の意識に関わる研究・教育の助成
4.上記に関連する教育・啓蒙活動の遂行ならびに機関紙の発行
5.その他、この法人の目的を達成するために必要な事業